エントリー コーポレートサイト

ATM JOBS 仕事紹介

大切な資源であるクルマを正当な価値で評価してもらい、次の持ち主に渡していきたい。

林 智也
Tomoya Hayashi
田原店 2014年入社

入社の理由

様々なメーカーの、多種多様な
クルマが扱える点が魅力。

クルマが好きで、それに関わる仕事がしたいと思っていました。自動車メーカーや部品メーカーも考えましたが、様々なメーカーの、多種多様なクルマが扱える仕事がいいなということで、父や兄がクルマを買っていた渥美モータースに決めたのです。

現在の仕事

クルマを正当な価値で
評価してもらうための仕事。

オークションに出品するクルマのチェックを行い、キズがあれば磨きをかけて仕上げ、オークション用の出品表を作成し、会場に送り出す仕事です。特に大事なのが磨き。高く売るためにも磨きを入念に行うことが大事で、これで値段も大きく変わってきます。せっかく譲り受けたクルマなのにキズや汚れを見逃してしまい、落札されないのはそのクルマにとっても不幸なこと。正当な価値で評価してもらうためにも重要な仕事だと思っています。

うれしかったこと・大変だったこと

オークションはある意味、
勝負の世界。

やはり高く売れるときちんと評価してもらえたんだと思い、うれしいですね。一方で、ちょっとしたキズを見逃してしまい、それを出荷してしまったことがあり、急いで連絡し出品をストップしてもらったこともありました。また、オークション会場によって検査員に個性があり、それに合わせて出品の方針を決めるのですが、それがうまくいった時も達成感があります。オークションは勝負の世界。勝ち負けが味わえる仕事でもあるわけです。

働きやすさ

何を、どこに、いつ出すのか。
自分で決められる。

自由にやらせてもらっている感じです。どのクルマを、どのタイミングで、どのオークション会場に出すか、もちろん上司とも相談しながらですが、自分で決めていくことができます。キズや凹みを見逃し、会場に運ばれた後に気づくこともありますが、注意はされても怒られることはありませんね。

今後の目標

仕入れから出品まですべてが
できる存在をめざしたい。

車両管理の仕事をしながら少しずつ仕入れの勉強もしています。クルマの相場を覚え、オークション会場に出かけていって自分で体験し、いずれ仕入れを任されるような立場になることが目標です。仕入れから磨き、値付け、出品まで、仕事の幅を広げ、「渥美にはクルマのスペシャリストがいるぞ」と言われる存在をめざしたいですね。

一日のスケジュール

8:30出社。ラジオ体操。朝礼
8:40クルマの出し入れ。磨き作業
12:00ランチ
13:00磨き作業の傍ら出品表を作成
14:00出品表作成のため仕入れ担当にヒアリング
16:00休憩
16:30出品のための磨き作業
18:30翌日のクルマの準備、洗浄作業
19:00後片付けをして退社
pagetop