エントリー コーポレートサイト

ATM JOBS 仕事紹介

お店づくりからお客様を増やすことまで。任されることにやりがいを感じます。

鈴木 啓太
Keita Suzuki
浜松船越店 店長 2014年入社

入社の理由

地域に育てられた会社を
次代につないでいくため。

大学を卒業してすぐに入社したのですが、祖父や父が育ててきた会社を次の世代につないでいきたい、発展させていきたいとの思いがありました。それに少しでも力になれたらというのが入社の理由です。特別にクルマの勉強をしたわけではなく、完全な白紙の状態で入社し、そこから経験を積んでいくことにしました。

現在の仕事

クルマの知識ゼロからスタートした営業の仕事。

最初は「私みたいなクルマの知識ゼロの人間から誰が買うんだろう」という気持ちがあったので、一生懸命にクルマの勉強をし、展示場に来られるお客様に応対していました。自分で接客していると、いろんな反応をいただけ、それがまた自分の知識や経験になる、そういう形で営業の経験を積んでいます。現在は営業の仕事に加え、店長として店のマネジメントも任されています。

うれしかったこと・大変だったこと

知名度のない浜松で実績を
作っていく大変さと達成感。

私の提案に対してお客様が興味を示し、買っていただける……その達成感に尽きます。気に入ったクルマがなければ、探し出して提案する。それで売り上げを伸ばしていくことに仕事の面白さを感じています。ただ、浜松船越店に来てからは、田原店とは違い、知名度があまりないため、そうした厳しい環境で営業することの大変さを感じています。実績を上げるためいろいろと手を打っていますが、まだまだ途上。もっと変えていきたいですね。

働きやすさ

新しいことへの挑戦が
期待されている会社。

やりたいようにやれる会社だと思います。これは私のような営業だけでなく、仕入れや車両管理、整備の人たちも同じだと思います。やりたいことがあれば積極的に提案できるし、意見も言いやすい。新しいことにもどんどん挑戦できます。特に若い人の意見が通りやすく、採用されやすい。何より経営陣がそれを望んでいます。

今後の目標

浜松での2店体制を成功させたい。
そのためにも人が必要。

浜松にもう1店オープンする計画があり、それに全力で取り組み、浜松での2店体制を確実なものにしていくことが目標です。ただ、そのためには人材が決定的に不足しています。意見が通りやすい会社ですから、とにかく新しい人に参加してもらいたい。意見や野望を語ってくれる人、待っています。

一日のスケジュール

9:30田原店で打合せを終えた後、浜松船越店へ
10:00展示場にて接客
11:00接客の合間を縫って展示車の並び替え
12:00納車の準備
13:00ランチ
14:00運ばれてきたクルマの受入れ
15:00納車式
16:00休憩
17:00再訪されたお客様へ応対
19:00書類整理の後、退社
pagetop