エントリー コーポレートサイト

ATM JOBS 仕事紹介

世界でたった1台の愛車を見つける、お手伝いをしたい。

笹野 泰生
Taisei Sasano
田原店 2016年入社

入社の理由

昔から知っている会社で、
面白そうだなと思った。

以前は部品メーカーの工場に勤務していたのですが、雇用契約の終了に合わせ、違う世界で働いてみたいと思い応募しました。昔から知っている会社だし、クルマに関していろいろやっていて面白そうだなと思ったのがきっかけです。

現在の仕事

世界でたった1台の愛車を
見つけるお手伝い。

入社して最初は納車するクルマの「磨き」を1ヶ月ほどやりました。ここでクルマの車種や形状、年式を覚えた後、営業に配属。展示場に来られたお客様に声をかけさせていただき、どんなクルマをお探しなのかを探り、買っていただく仕事をしています。気に入ったクルマが展示場にない場合は条件をお聞きし、オークションで仕入れをすることもあります。お客様の要望に合った「世界でたった1台の愛車」を見つけるお手伝いする仕事と言えます。

うれしかったこと・大変だったこと

お勧めしたクルマを気に入って
即決していただいた時。

やはり最初に買っていただいたお客様ですね。ハッチバック車を探しており、シルバーカラーのクルマをお勧めしたところ、即決。キャベツ運搬用のクルマを探していた農家の方に商用車を契約していただき、お役に立ったこともあります。逆に大変なのは車庫証明などの書類作成。書類に不備があると登録ができず、お客様に迷惑をかけることもありますので、気を遣っています。実際、私のミスで迷惑をかけてしまったこともあるので、特に注意しています。

働きやすさ

個性的で面白い人が多い。
だから働きやすい。

販売だけでなく整備や板金、保険、レンタカーなど様々な事業を展開しているせいか、個性的で面白い人が多いですね。どんな時でも冗談が言える営業マンがいれば、ちょっとしたお願いをすると必ず「はい、5万円ね」と言ってくる整備士の人がいたりして、とにかく楽しい。そうした時は私も「はい、振り込んでおきます」と返すようにしています。

今後の目標

営業のレジェンドのような
存在をめざしたい。

60歳を超えてもまだ月に20台以上を売り続けるレジェンドのような先輩がおられるのですが、その方のようになりたいというのが目標です。とりあえずはコンスタントに実績を積み上げていき、目標を達成する月を少しでも増やしていきたいと思っています。

一日のスケジュール

09:00出社。ナビ車の電源を入れ、展示場を掃除
09:30展示場での接客
10:00車検を依頼に来られたお客様への対応
10:30展示場での接客
13:00ランチ
14:00買っていただいたお客様の納車式
15:00接客の合間を縫って書類づくり
17:00展示場での接客
19:30閉店。退社
pagetop